【双極休職日記3】病休中定期報告(2~3週目)



こんにちは。



定期報告、2~3週目、まとめて行います。


双極の状態(病休による変化)

病休当初のダウナーな状態からアッパーな状態に移行しています。
この後、反動が来るのが怖いですね……。
比較的落ち着いているので、このまま静かに着陸してくれれば助かるのですが……。
壮絶な不時着・大破・大炎上の気配が…。

ただ、これもコミュニケーションを絶っているからからこそのアッパーさだと思います。

どうしても見たいライブがあって外出をしたのですが、人込みや満員電車から受ける刺激で情緒が乱れてしまいました。

前回計画の達成状況(病休期間の過ごし方目標)

1、部屋の片づけ

70点

定期的にできていました。時折、床にモノが散らばってしまうこともありましたが、休職前の汚部屋状態に比べれば月とスッポンです。

2、計画性をもって行動する

30点

全然ダメですね。

第1週の目標「計画性を持って行動する」がまるでできていませんでした。

とにかくブログに時間を割きすぎました。
ブログの記事を書いていたらそれ以外が全く頭から抜け落ちてしまう日もありました。

ブログは精神の安定に大きく貢献してくれるので、積極的にやるべきだと思っています。
ただ、ついついのめりこみすぎてしまいました。

3、生活リズムを整える

65点

アラームを設定して10時前には起きるようにしていました。

ただ、アッパーな時はどうしても眠れないことがあるので……。
どうにもならないとはいえ、どうにかしたいですね。

総括

1、「部屋の片づけ」3、「生活リズムを整える」

現状を継続していきます。
ただ、「生活リズムを整える」は眠れないという症状に改善の余地が見られない場合、何か解決策を見出す必要があるでしょう。

2、「計画性をもって行動する」


やはりアッパー的な部分に引っ張られていたと思います。
もう少し冷静に行動をできるような対処が必要です。

よって、2「計画性をもって行動する」を第4週以降に重点的に改善したいと思います。

双極による病休期間の行動計画(第4週)

1、今後の将来を見据え、自分が何になりたいか検討する

自分が何をしたいか。何ができるのか。将来のために今どうすればいいのか。
真剣に考えたいと思います。
出来れば、目標を設定したいですね。

2、一日の中で何をすべきか考え、時間配分を行う。

将来の目標にたどり着くために何が必要なのか考えます。
そのうえで、どんなことをどれくらい行うのが最適か検討し、一日の時間割を創ります。

3、支出簿作成

自分の将来のためには何にどれだけお金を使えばいいのかを考え、その見える化を行うべく記録簿を作ります。

4、情緒が病気に引っ張られることをよしとしない

これは身体的な問題なので努力ではどうにもならない部分ではあるのですが…。

ただ、私の場合、情緒は一度見られると加速度的におかしくなっていきます。
これに対して、何か対策を打てるように検討したいなと思います。

まとめ(双極としての病休の過ごし方を、少しでも意義あるものに)

どんな状態であれ、多くの時間があるのは事実です。

病状の回復はもちろんのこと。
併せて少しでも多くの人の役に立つ人間になれるように、その時間を使えたらと思います。


それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です