疲弊した精神に寄り添う音楽を Tycho / Dive

こんにちは。

エレクトロニカ、というジャンルをご存知でしょうか。

ざっくり言うと、ダンスさせることを目的としていない電子音楽ということになるかと思います。

世間では、時にギターやピアノなどの生楽器を使ったりするような穏やかなで心安らぐようドリーミィな音楽としてイメージされることが多いようです。(実際にはそうではないものもありますが)

そんなエレクトロニカの王道が、TychoのDiveです。

耳障りの良い打ち込みのリズムに夢見がちな浮遊感のシンセ、美しい音色のギターを中心に、ノスタルジックな桃源郷へと連れて行ってくれます。

近未来的だけど幻想的な街の中をふわふわと漂っているような、そんな気分にさせてくれます。

仕事で精神的に疲弊していて音楽が聴きたいけど、激しいロックとかは違うなあ。

なんて気分の時に僕はよく聴きます。ダウナーな気分の時にも同じく。

こちらに寄り添ってくれるような温もりがあるように感じます。

作り手の自己主張を感じさせない、穏やかな音楽が必要な方にとって欠かせない一枚だと思います。


DIVE

それでは、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です