音楽記事(アーティスト別・中東インディーズ)

レバノン発、シューゲイザーのコートを優雅にまとったインディーポップ、Postcardsについて。

こんにちは。 Postcardsは2012年にレバノンで結成されたインディーロックバンドです。 ジャンルとしては、ドリームポップ/インディーフォークになるのでしょう。フォーキーで陰のある童話的な雰囲気を基礎にしつつ、シュ…

音楽記事(アーティスト別・アジアのポストロック)

Under The Big Bright Yellow Sunというポストロックバンドについて。しなやかで壮麗で、だけどあっけらかんとした、インドネシアの優しき雄。

こんにちは。 Under The Big Bright Yellow Sun(UTBBYS)はインドネシア出身のロックバンドです。 カテゴリーとしては、いわゆるポストロックにあたるものになるでしょう。Explosions…

紀元前文学

『孫子』について。驚くほどロジカル、良い面も悪い面も現代的。2000年前から語り継がれる、我々を映し出す鏡のような正論の兵法。

こんにちは。 紀元前文学の第24回目は、古代中国最古の兵法書『孫子』です。 古代中国において必読とされた戦術書であり、最も優れた古典と言っても過言ではないでしょう。日本を始めとした世界各地に行き渡り、戦争(のみならず幅広…

音楽記事(アーティスト別・アジアのポストロック)

甜梅號(Sugar Plum Ferry)というポストロックバンドについて。  台湾の優しい香りのような、柔らかな郷愁と音景。

こんにちは。 甜梅號(Sugar Plum Ferry)は1998年に台北で結成されたインストゥルメンタル・ロックバンドです。 ジャンルとしてはポストロックに分類され、自然体で風通しの良い質感が特徴です。 台湾ポストロッ…

音楽記事(アーティスト別・中東インディーズ)

レバノン発、社会に埋もれる苦悩を暴く、エキゾチックで耽美なインディーロック。Mashrou’Leilaのアルバムについて。

こんにちは。 Mashrou’Leilaはレバノン出身の4人組ロックバンドです。 中東的でエキチゾックな空気感を土台にしつつ、ニューウェーブ的な耽美さを組み合わせたサウンドを特徴としています。権威に容赦なくか…