My Autumn Empire/The Village Compass 秋の木漏れ日のようなアコースティック・ポストロック

こんにちは。


My Autumn EmpireはEpic45のメンバー Benjamin Holtonによるソロプロジェクトです。

https://photos.bandsintown.com/thumb/6588820.jpeg

アンビエント寄りのポストロックサウンドを展開するEpic45のサウンドをさらにアコースティックにしたのがMy Autumn Empireの特徴で、本作The Village Compassは1stアルバムにあたります。

The Village Compassの魅力 My Autumn Empireの最もシンプルな作品

本作The Village Compassの魅力は、秋の木漏れ日を思わせる優しくてノスタルジックでビートが控えめなアコースティックサウンドです。

柔らかなアコースティックギターのアルペジオ、
控えめに漂う揺らぐシンセ、
のどかな一時を想起させるフィールドレコーディング、
控えめに色を添えるエレクトロニカ調で耳触りの良いビート、
時折顔を出す素朴で優しげな男性ボーカル。
起伏が少ないアンビエント風であるにも関わらずメロディアスさがふわりと漂っています。

シンプルで音数の少ないサウンドには自然な心地よさがあります。
甘さ控えめで素材の風味を生かしたようなナチュラルな幻想性は、朴訥とした優しさを感じさせます。

丁寧に、大切に、愛おしむように編み上げられた音世界がここにはあります。

結びに My Autumn EmpireとThe Village Compass

The Village Compass以降のMy Autumn Empireはその穏やかな朴訥さを保ちつつも、インディーポップ的/サイケポップ的な方向性にシフトしていきます。

それらも素晴らしい作品なのです。
しかし、『穏やかでナチュラルなノスタルジー』という代え難い魅力はThe Village Compassが傑出していると思います。

遠い何処かにある秋の木漏れ日を、誰にも邪魔されずに楽しめる優しいサウンドスケープ。

稀有な存在感を持つアルバムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です