リラックスしたい時に聞きたい音楽【ギター編】

こんにちは。

カートコバーンやイアン・カーティスと同じ病気持ちが選ぶ、リラックスしたい時に聞きたい音楽。
今回はギター編です。

穏やかで、喜怒哀楽が控えめで、耳障りの良い音楽を選んでいます。

リラックスしたいときに聞きたいギターの音色達

Hirofumi Nakamura / guitar scapce

guitarscape

静かにつま弾かれるアコースティックギター。
冬の日の暖かい陽だまりのような、素朴で愛おしい音色。
ケルティックな雰囲気も愛おしく、また弾き手の自然体なのびやかさが心にしみます。

Takeshi Nishimoto / Lavandula

Lavandula

主にヨーロッパを舞台に活躍するギタリストのアコースティックソロアルバム。
冷たく密やかなフラメンコとでもいうべき、淡々としつつも無機質ではない雰囲気が鼓膜に優しいですね。
タイトルになっているラベンダーのような、美しく毅然とした曲の数々で出会えます。

Predwan / A Golden Wheel

A Golden Wheel

日本人女性によるソロプロジェクト。
穏やかなアコースティックギターと優しい英詩。
時にふんわり楽しげで、時に淡い悲しみを匂わせて。
そして、いついかなる時も漂う等身大の体温感。

本作には、特にアットホームな体温があるように感じます。

Al Viola / Solo Guitar

Solo Guitar

映画ゴッドファーザーや数多のジャズギタリストの作品に参加した名脇役ギタリストのソロアルバム。
地味で密やかで、だけど楽しそうに動き回る音符たち。
コーヒーの匂い漂う部屋の中で「静かにしていなさい」と怒られた子供が、口元に手を当てながら遊んでいるような。
そんな静寂の中に佇む無邪気さが魅力です。

Early Songs / Wind Wound

本業は学芸員というEarly Songsの知性と優しさが心地よいです。
本作は自宅のベッドルームを開放して録音したそうです。
まさに解放感とアットホームな雰囲気に満ちています。
暖かくておだやかなアコースティックギターが、どこまでも続く草原と静かに吹く風や鳥の鳴き声を想起させてくれます。

My Autumn Empire / The Village Compass

The Village Compass

アコースティックサウンド中心の、穏やかな秋の午後を思わせる叙情的で静かなサウンドです。
どこかドリーミーでノスタルジックな色彩のする公園を、そっと歩いているような気分にさせてくれます。
ハンドメイド感漂うサウンドプロダクトにも愛おしさを感じます。

まとめ リラックスしたいときに聞きたい音楽


いかがでしたか。

ギターの音色は素朴で気持ちいいですよね。
ささくれだったとき、聞いてみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です