神楽坂の『幸せのはし』でコシャリを食べてきました。







コシャリとはエジプトのリーズナブルな国民食です。
日本での牛丼のようなポジション

米、マカロニ、スパゲッティ、レンズ豆、ひよこ豆などのうえにフライドオニオンとトマトソースをかけた、知る人ぞ知るB級グルメ界屈指の炭水化物ヘビー級ファイターです。

神楽坂にある創作料理店『幸せのはし』で食べてきました。

右奥のほうですね。

こじんまりとしてお洒落で素敵な常連さんと店主さんが楽しそうにお話ししてて神楽坂感が凄かったです。アウェーでした…。

そして、今回のコシャリがこちらです。

夜にお伺いしましたが、レギュラーサイズで890円でした。

とっても美味しかったです。

非常に良い意味で現地の味ではなかったです。

丁寧に美味しく作ろうとして現地よりも繊細で手の込んだ美味しさにたどり着いてしまうという、典型的な日本文化にもとで進化したコシャリです。

ご飯がおいしく、トマトソースはひき肉のうまみたっぷり。スパイスソースとニンニク入りの酢も美味しく、ついついたくさん振りかけてしまいました。

現地よりもご飯が多めでした。ただ、お米大好き日本人としてはオールオッケーです。

見た目も味も、エジプトのコシャリよりも上品でした。

これも神楽坂に染まったコシャリということなのでしょうか…。

ちょっと感動してしまいました。

幸せのはし

関連ランキング:中華料理 | 神楽坂駅江戸川橋駅牛込神楽坂駅

行き方

東京メトロ東西線神楽坂駅2番口 徒歩4分 
有楽町線江戸川橋2番口 徒歩約8分

僕は飯田橋から徒歩で行ったのですが、20分くらいかかりました……。

料金

レギュラーサイズで890円

ハーフサイズで790円

比較的食欲旺盛な男性の僕でも結構おなか一杯でした。

※夜時間帯の訪問です。

所感そ

店内写真がないのは神楽坂の雰囲気に完全に飲まれてブレブレの写真しか取れなかったからです。

外観写真が遠くからなのも意味もなくてんぱってたからです。

慣れない雰囲気、緊張します。

ハートがな…ガラスでな…。




それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です