Guther / Sundet 知的、繊細、ちょっとイライラなガーリッシュ・インディーポップ 

こんにちは。

Gutherはベルリンを拠点に活動するJulia GutherとBrend Intelmannによる男女ユニットです。

そのスタイルを一言でいうなら、典型的な女性ボーカルのインディーポップということになるでしょう。
ポップエレクトロニカの名門Morr Musicからリリースしていることもあり、ウォーミングなサウンドも印象に残ります。

本作Sundetは2006年リリースの彼等の2ndアルバムにあたります。

Sundetの素敵なところ ジャケットアートそのままのインディーポップ・スタイル Gutherの良さありあり。

まず何よりも、このジャケットアートを見てください。

たまらないくらいお洒落でキュートです。
しかも、ちょっとアンニュイです。
色使いもフォントもモデルさんも、インディーポップ的な感性の極致と言えるんじゃないでしょうか。

そして、サウンドもこのジャケットアートそのままのお洒落アンニュイです。

まず透明感とアンニュイさに強い印象を受けるでしょう。

激しく盛り上がることはなく、のんびりとしているけど疾走感のあるサウンドが特徴としています。
そよ風のように優しいギターアルペジオやストロークを中心として、<引き算の美学>的なシンプルなバンドサウンドを構築しています。
そして、その上で棚引くか細い女性ボーカルもいわゆる美声とは違って素敵です。

物憂げで、ちょっと斜に構えてて、だけどメロウ。
シンプルなサウンドで、だけどひねくれてて、少しポップ。
控えめなサウンドの奥からディストーションと共にあふれ出す、隠しきれない怒りや苛立ち。

知的で、繊細で、攻撃的で。
女性ボーカルもののインディーポップの魅力をピリッと感じさせてくれるアルバムです。



それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です