FGO聖地巡礼(風魔小太郎編)



こんにちは。


FGO聖地巡礼、今回は風魔小太郎です。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT


関東一帯を支配した戦国大名北条氏に使えた忍者集団の五代目頭目です。
主に十六世紀末に活躍したゲリラ戦のプロフェッショナルということになるでしょう。

そんな彼の聖地 神奈川県小田原市静岡県沼津市に行ってきました。

(FGO的)聖地散策 風魔小太郎の日々について

小田原城(君主の居城)

彼の君主たる北条氏の本拠地です。
上杉・武田の攻撃を耐え抜いた難攻不落の城とも呼ばれています。

忍者軍団の頭目たる風魔小太郎も何度も足を運んだことでしょう。


他にもこんな感じの催し物が。

風魔推しを感じます。

また現在耐震工事中の歴史見聞館についても、再オープン後は忍者がテーマの展示になっているそうです。
楽しみですね。

小田原市風祭地区(風魔一党の村だった場所?)

平時には狩猟や樵、田畑を耕していたという風魔一党。
現在の小田原市風祭地区に住みついていたという説もあるそうです。

そして、ここが風祭地区です。


穏やかなところです。水路の音にも心安らぎます。



動画だとこんな感じですね。
武器の手入れをしている小太郎が腰かけていそうな気がしませんか?

旧いお地蔵さんもいました。


少し高くなっている場所にはまだ畑も残っています。
小太郎も平和な時はこのあたりで作物を育てていたんでしょうか。


三枚橋(沼津)城跡(宝具の由来?)

彼の宝具 不滅の混沌旅団(イモータル・カオス・ブリゲイド)は 、風魔一党がこの一帯で繰り広げたゲリラ戦に基づいているようです。

1581年、伊豆領に攻め入ってきた武田軍と守る北条軍は黄瀬川を挟んで双方ともに陣を張っていました。
その時、武田軍が陣を張っていた場所の一つが現在の静岡県沼津市にある三枚橋城跡です。

(そもそも三枚橋城は北条攻めのために建てられた城です)

ここで風魔一党は大活躍を繰り広げます。
雨だろうと晴れだろうと夜な夜な黄瀬川の激流を渡って夜襲をしかけ。
略奪をしかけ。
放火をしかけ。
無人の馬を走らせ混乱させ。

引き返す風魔に紛れ込もうとする武田の忍者をたやすく見抜き、打ち破り。
武田軍はおちおち夜も眠れなくなり、ついに同士討ちを始めてしまいまったのだとか。


生前、風魔小太郎が最も活躍した戦いといえるでしょう。



では、見てみましょう。城跡であることを示す碑です。



周囲はこんな感じですね。


風魔一党はこのあたりでゲリラ戦を繰り広げていたのでしょうか。
今は「即ち、ここは阿鼻叫喚 大炎熱地獄ーー」な感じはしません。
のどかな公園でした。

(FGO的)風魔小太郎の聖地巡礼に関する諸情報

ゆるみやげ

風魔小太郎のキーホルダーと北条メモです。
小田原城で買いました。


北条メモって、なんでしょうか。
でも、アーチャー・インフェルノ土方歳三よりはちゃんと狙えてる感じはします。

ただ、絶妙に古臭いですね。
90年代感が絶妙すぎてゆるい感じがないのが悲しいです。

周辺飲食店情報

小田原城

大きな駅から近いので何でもあります。また、天守閣周辺にも軽食屋あります。

小田原市風祭地区

最寄り駅手前にかまぼこの里なる施設がありました。レストランもあるようです。

三枚橋(沼津)城跡

大きな駅から近いので、何でもあります。

各聖地の場所

小田原城

各線小田原駅より徒歩10分程度

小田原市風祭地区

箱根登山鉄道風祭駅周辺

三枚橋(沼津)城跡

JR沼津駅より徒歩10分程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です