FGO聖地巡礼(岡田以蔵編)



こんにちは。


FGO聖地巡礼、今回は岡田以蔵です。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

激動の幕末に京都を震え上がらせた暗殺者です。
「天誅の名人」とも呼ばれ、後年の創作では「幕末四大人切り」の一柱にも数えられています。

そんな彼の聖地を辿るべく、京都府京都市高知県高知市に行ってきました。

FGO聖地巡礼 岡田以蔵の生と死を辿る

岡田以蔵が暗殺を行った場所(京都府京都市)

岡田以蔵は土佐出身、貧しい下級武士の生まれでした(少なくとも創作上では) 。
しかし、極めて優れた剣の腕が同郷の武市瑞山の目に留まり、土佐勤王党の一員となります。
武市から受けた恩に報いるべく、岡田以蔵は数多の暗殺を行っていくことになります。

その犠牲者の一人が本間精一郎です。

本間精一郎は尊王攘夷派でしたが協調性を欠いた行動が多かったため、スパイと疑われてしまいます。
ついには暗殺されることになってしまったのですが、その実行犯の中に岡田以蔵がいたのです。




そして、暗殺の現場がこちらです。

鴨川にもほど近い木屋町通にあります。
岡田以蔵が活躍していた頃も、我々が暮らす今も、料理屋が軒を連ねている地域です。


本間精一郎遭難之地、と書かれています。


通りを挟んだ反対側には立て札が立っています。
インターネットの情報では以蔵が残した刀跡が見られることになっていますが、僕が訪れた2019年6月には扉が閉じられていて入れませんでした。

動画だとこういった感じです。


以蔵はこの辺りで嗜虐的に目を光らせながら、闇夜の中で襲い掛かったのでしょうか。
彼は他にも数多くの暗殺に加わったようですが、残忍な殺し方をしたことも多かったようです。
武市への恩義のためにしていたはずが、心の中で何かが少しずつ狂い始めていたのかもしれません。

岡田以蔵の墓(高知県高知市)

京都を震え上がらせた岡田以蔵ですが、酒と博打におぼれた挙句に借金を重ねるようになります。同志からも距離を置かれ、だんだん孤立していきます。
坂本龍馬のツテを頼って勝海舟の護衛などをしていたものの、ついには故郷の土佐藩へと送り返されるてしまいました。

以蔵の性格をよく知る武市瑞山は、岡田以蔵が拷問に音を上げて自分の不利になる自白をすることを恐れます。
武市は散々な言葉で以蔵を罵倒し、さらには毒殺を計画さえしたのだとか。
武市の恩に報いるために戦っていたはずだった岡田以蔵には、あまりにも酷な仕打ちと感じられたことでしょう。
拷問にかけられた以蔵は武市の予想通りに自白をしてしまいます。痛みに泣きわめきながら。

そして、岡田以蔵は斬首に処されました。




そんな波乱に満ちた壮絶な人生を終えた岡田以蔵の墓は、故郷である土佐にあります。

住宅街の外れ、真宗寺山という小山の高いところにあります。



こんな感じの「……え? 本当に入って良いの?」という場所を登っていきます。

険しくほとんど藪のような道には、古いお墓がそこかしこに点在していました。



と、寄り道しながらも歩いていると……。

以蔵さん、やけに素直です。


そんな以蔵さん、父や弟などの親族と並んで眠っていました。



一番手前が岡田以蔵のお墓です。

くすんだ色味に流れた月日を感じます。
墓石が欠けているのも、良くも悪くも人間味のある岡田以蔵らしいです。


そして、お墓の後ろには立て札が立っていました。



さらには供養搭まであるんです。
深い絶望と共に世を去ったであろう以蔵も、現代での愛され方には驚いているかもしれませんね。

こちらは動画です。



「お参りの際に、一句ひねっていただければ幸いです」とのこと。

なるほど……。
やはり岡田以蔵と言えば、あまりにも美しい辞世の句ですからね。

君が為 尽くす心は水の泡 消えにし後は 澄み渡る空

忠義のために生きたはずが、いつの間にか自分の人生をめちゃくちゃになってしまった。
その生きざまが、悲しいほどの真っすぐさで表現されています。

以蔵さん、決して誉められた人間ではなかったと思います。
でも、とても不器用であり、とても純粋であり、だからこそ間違ってしまい、だからこそ美しい瞬間があったり。

そんな人間の人間たる所以がぎっしり詰まった人生を駆け抜けたからこそ、こんなに美しい句を残せたのでしょうね。



ただ……あの……。
ちょっと蚊が凄すぎて……一句ひねり出す集中力を保てなかったです……。

FGO聖地巡礼 岡田以蔵の聖地への行き方

岡田以蔵が暗殺を行った場所(京都府京都市)

※河原町駅等より徒歩数分
※飲み屋街になっているので夜に行くと人が多くてゆっくりできません。というか、良く見えません。ご注意を。

岡田以蔵の墓(高知県高知市)

注意! グーグルマップで「岡田以蔵の墓」と出てくるところを目指して進んでも以蔵さんのお墓にはたどり着けません!(2019年8月現在)

ヤマダ電機テックランド高知店を行き先に設定すると分かりやすいです。
※JR高知駅より徒歩25分程度

このような外見です。そして、この裏手に回りましょう。

やや左手側を見ると、車がある通りのあたりをずんずん進んでいきましょう。
すると、「……え? 本当に入って良いの?」という感じの入口が現れます。
ずんずん上っていきましょう。

※夏場に行く方は虫除けの準備は丹念に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です