【ヒエログリフ文法語り(7)】ひたすらめんどい人称代名詞 ep.2

こんにちは。

ヒエログリフ文法、今回は人称代名詞編 その2です。
そう。古代エジプト語には複数の人称代名詞があるのでした。


今回はep.2ということで従属代名詞ですね。
やる気がなくなる前に、さっさと始めましょう。

例のごとく例外はすっとばします。

従属代名詞の機能と活用(ヒエログリフ文法の厄介ポイント)

従属代名詞は主に3つの働きをします。

  • 動詞文の直接目的語になる。
  • 不変化詞、関係形容詞に続く副詞文の主語になる。
  • 形容詞文の主語になる。

といったところですね。
まずは、従属代名詞がどんな活用をするか見てみましょう。

括弧の中は、その文字や読みが使われるケースがあることを示しています。
また、両数は複数形で代用します。ご注意を。
暗記する量が減って嬉しいですね。

では、従属代名詞の具体的な働きについてみていきましょう。

ヒエログリフにおける従属代名詞の文法的機能詳細

(1)動詞文の直接目的語になる

英語を中学校で勉強された方なら見覚えがあるかもしれません。
SVOOとかSVOCとかの文型でいうところのOですね。


I Call You bad texter.
俺はてめえをコミュ障って呼んでやるよ。

という文章だとYOU「てめえを」ですね。
日本語に訳したときに「~を」にあたるのが直接目的語です。

彼は<君>船で渡す。
かのじょ は ぼく の <ぞうさん > ゆうそう する。

などもそうでしょう。

不変化詞と関係形容詞に続く副詞文の主語になる

上の見出しを見て、意味が分かりましたでしょうか?
……というわけで、ここはさらっと行きます。
後日、またやりますので。ええ、本当ですってば。

不変化詞

不変化詞は文頭や文中について文章全体に特定のニュアンスを加える機能を落ちます。

代表例を一つだけ。
不変化詞mkは文章全体に注意を促すニュアンスを含ませます。
翻訳の仕方が難しいですがmk単体で訳すのであれば、「見よ」と訳すこともできるようです。
そんな文章の主語に人称代名詞を使う場合、従属代名詞の出番というわけです。

関係形容詞

こちらは簡単に言えば関係代名詞のようなものでしょう。
おとなしく、引き返しましょう。
今は入れないダンジョンに来てしまったようなものです。

(3)形容詞文の主語になる

これはもう言葉通りですね。(形容詞文って何?という方はこちら)
形容詞文の主語に人称代名詞を使いたい場合は、従属代名詞を使用します。

注意すべき点は一つです。
名詞を形容する場合と違い形容詞文では形容詞は変化しません。

また、エジプト語には比較級がないので「~より」としたい場合、rを使います。

貴方は全ての女性よりも美しい。

とかですね。

(4)sdm・n形とsdm・n・f形の否定形

動詞のsdm・n形には、それぞれ未来・現在・過去という時世に応じた否定形があります
みてみましょう。

お堅い教科書的な例文ですが、一応挙げておきます。

こうやって見ると、漢らしい文章ですね。

結び ヒエログリフ文法 めんどい時は駆け抜けたい。

いかがでしたか。

エジプト人、こんな言語を使いこなしていたんだからすごいですね。
我々平凡な現代人は、のんびり追いついていきたいものです。


それでは、また。


ヒエログリフ入門~古代エジプト文字への招待 ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です