ノスタルジックでポップなドローン Chihei Hatakeyama / Coastal Railroads In Memories


こんにちは。

Chihei Hatakeyamaは神奈川県出身の男性アーティストです。
カテゴリーとしてはアンビエント・ドローンに分類されるかと思います。

本作Coastal Railroads In Memoriesは2016年にリリースされた4thアルバムです。

ドローンって何?というかたはご参考までにごちらを。

Coastal Railroads In Memories / Chihei Hatakeyamaの魅力

本作の大きな特徴は、
『追憶の中の原風景からインスパイアされた、車窓からみえる海の景色』がテーマになっていることです。
なるほど、確かにサウンドの全てがノスタルジックです。


ドローン的な揺らめきサウンドとメランコリックな切なさが微睡むように溶け合い、輪郭が柔らかくぼやけたサウンドレイヤーを包み上げています。

幾重にも重なりあうドローンサウンドは重層的かつ静謐で、まさに追憶の彼方に漂う海を思わせます。
そして、時折浮かび上がっては泡のように消えていくピアノやギターの音色は海面で反射する陽光のように心地よく揺曳し、遠い昔の日々をそっと喚起します。

記憶の彼方に仕舞い込まれた大切な写真がふっと目の前に舞い落ちてくるような、愛おしい感傷喚起が本作の魅力といえます。
また、本来はキャッチーとは言えないドローンサウンドを強力な共感性発生装置へと変換されていることも素晴らしいです。

非常にポップなドローンサウンドだな、とも思ったりします。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です