音楽記事(アーティスト別・ポストロック)

音楽記事(アーティスト別・ポストロック)

Saxon Shoreというポストロック・バンドについて。透き通るような感性で壮麗な響きを紡ぎ出す、職人肌の叙情詩メーカー。

こんにちは。 Saxon Shoreは2001年に結成されたインストゥルメンタル・ロックバンドです。 彼等のサウンドはポストロックにカテゴライズされることが一般的です。 デビュー当初はエモ系ポストロック(瑞々しさと透明感…

音楽記事(アーティスト別・アジアのポストロック)

インド発、Aswekeepsearchingについて。ヒンディー語の香り豊かな詩情と轟音ポストロックの壮麗さが生み出す雄大さに、畏敬の念を。  

こんにちは。 Aswekeepsearchingはインドのアフマダーバード出身のロックバンドです。 ジャンルとしては、一応は轟音ポストロックにカテゴライズされるかと思います。しかし、ヒンディー語やウルドゥー語を(2nd以…

音楽記事(アーティスト別・アジアのポストロック)

タイ発、Inspirativeについて。 感傷的な旋律と儚い轟音が導く、シュゲイズ・ポストロック。

こんにちは。 Inspirativeはバンコクで2006年に結成された5人組ロックバンドです。 ポストロック/シューゲイザー的なサウンドを軸にして、耽美で幻想的な轟音を聞かせる音楽を奏でています。 また、中国を中心とした…

音楽記事(アーティスト別・アジアのポストロック)

Euphoriaというポストロックバンドについて。自然体の爽快感と日常を彩る、伸びやかな旋律。

こんにちは。 Euphoriaは2001年に東京都で結成された3人組のロックバンドです。 彼等の音楽はポストロックにカテゴライズされることが多いのですが、ゆったりとした自然体のサウンドを特徴としています。 またボーカルの…

音楽記事(アーティスト別・エレクトロニカ)

World’s End Girlfriendのアルバムについて語る。荘厳な感傷。壮大な衝動。脈打つ生の美しさを叫ぶ、狷介孤高のオーケストラ。

こんにちは。 World’s End Girlfriendは五島列島出身の前田勝彦によるソロ・プロジェクトです。 電子音楽の奇抜さとクラシックの重厚さを混ぜ合わせ、ロック的な衝動で吐き出したような、極めてオリ…

音楽記事(アーティスト別・アジアのポストロック)

話梅鹿(Prune Deer)のアルバムについて。感傷的な美意識と自意識を張り叫ぶ、香港発ポストロックバンド。

こんにちは。 話梅鹿(Prune Deer)は2013年に結成された香港出身のポストロックバンドです。 toeに影響されてポストロックサウンドに傾倒していったそうです。 また、日本の音楽全般にも大きな影響を受けているらし…