音楽評

音楽記事(アーティスト別・中東インディーズ)

Autostradというヨルダンのバンドについて。アラブとカリブを融合させた、灼熱の漢気。

こんにちは。 Autostradは2007年に結成されたヨルダン出身のロックバンドです。 ロック、レゲエ、ファンク、ラテン、アラブ古典音楽などをミックスし、オリエンタルで熱量の高いサウンドを奏でています。 また、ヨルダン…

音楽記事(アーティスト別・中東インディーズ)

Tootardという国籍なきロックバンドについて。音楽を愛する『山の民』による変幻自在のレベル・ミュージック

こんにちは。 Tootardはシリアとイスラエルが領有権を主張するゴラン高原出身のロックバンドです。 Tootardはジャマイカン・ミュージックを土台としながらサイケデリックロック、アラブの伝統音楽、中東の80&#821…

音楽記事(アーティスト別・中東インディーズ)

レバノン発、シューゲイザーのコートを優雅にまとったインディーポップ、Postcardsについて。

こんにちは。 Postcardsは2012年にレバノンで結成されたインディーロックバンドです。 ジャンルとしては、ドリームポップ/インディーフォークになるのでしょう。フォーキーで陰のある童話的な雰囲気を基礎にしつつ、シュ…

音楽記事(アーティスト別・アジアのポストロック)

Under The Big Bright Yellow Sunというポストロックバンドについて。しなやかで壮麗で、だけどあっけらかんとした、インドネシアの優しき雄。

こんにちは。 Under The Big Bright Yellow Sun(UTBBYS)はインドネシア出身のロックバンドです。 カテゴリーとしては、いわゆるポストロックにあたるものになるでしょう。Explosions…

音楽記事(アーティスト別・アジアのポストロック)

甜梅號(Sugar Plum Ferry)というポストロックバンドについて。  台湾の優しい香りのような、柔らかな郷愁と音景。

こんにちは。 甜梅號(Sugar Plum Ferry)は1998年に台北で結成されたインストゥルメンタル・ロックバンドです。 ジャンルとしてはポストロックに分類され、自然体で風通しの良い質感が特徴です。 台湾ポストロッ…

音楽記事(アーティスト別・中東インディーズ)

レバノン発、社会に埋もれる苦悩を暴く、エキゾチックで耽美なインディーロック。Mashrou’Leilaのアルバムについて。

こんにちは。 Mashrou’Leilaはレバノン出身の4人組ロックバンドです。 中東的でエキチゾックな空気感を土台にしつつ、ニューウェーブ的な耽美さを組み合わせたサウンドを特徴としています。権威に容赦なくか…