Asgeir / In The Silence  アイスランド的な妖精感とアコースティックな感じが良いです。

こんにちは。



Asgeirはアイスランド出身の男性シンガーです。

アコースティックな曲調をベースにしつつ、Bjork,Sigur RosやMumなどのアイスランド出身バンド特有の荘厳さ・幻想さを強く感じさせるのが彼の特徴と言えます。

そして、そんな彼のデビュー作にあたるのが本作In The Silenceです。

In The Silenceの魅力 Asgeirの原点的なアコースティックサウンド

まず魅力的なのはアコースティックギターの暖かな音色と、そこに寄り添うAsgeirが歌う朴訥なメロディです。

奏でられるのは、非常にシンプルでオーガニックな音色です。
さらにその根っこの部分には多分に彼が影響を受けたであろうオルタナティブロック的強度もあり、安定感さえ覚えます。
そうして出来た土台の上に、アイスランド出身ミュージシャン特有の妖精的な幻想や荒涼とした荘厳さが存分に振りかけられており、結果として多層的な魅力を構成されています。

さらにピアノやシンセ、バンドサウンドが必要に応じて組み合わさり、さらには軽やかなエレクトロニカ調の曲もあり、シンプルにして千差万別なある音楽を創りだしています。

特に壮大に、時にひそやかに。
胸を打つ雄大なメロディはどんな時もそこにあり。
そして、ケーキの上のイチゴのように最も重要なことは、いかなる時もポップネス満天ということです。
少しメランコリックな曲調が最高のポップネスにはぴったりです。

Seabearのようにアコースティックで、Sigur Rosのように厳か。
敢えてアイスランド出身の音楽家に喩えるなら、そんなところでしょうか。




それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です