34423(みよしふみ)のアルバムについて。不敵なタフネスを創る、繊細な感受性。

こんにちは。

34423(みよしふみ)は愛媛県出身のIDMトラックメイカーです。

https://i1.sndcdn.com/avatars-000355473839-oftjjl-t500x500.jpg

サウンドとしては、エレクトロニカ的な繊細さも香り立ってはいるものの、総体としてはタフなIDMに仕上がっています。

2021年5月現在、34423は2枚のフルアルバムをリリースしています。
本記事ではその全てを見ていきます。

34423(みよしふみ)のアルバム一覧

これからリリース順にアルバムを見ていきますが、文字だけでは分かりにくいと思って相関図を作成してみました。

では、本題に入りましょう。

(1st)Tough and Tender

Tough and Tender(タフで優しく)というタイトルがぴったり当てはまるサウンドアートだと思います。

土台になっているのはオーセンティックなIDMサウンドです。ただ、硬質なクールさと繊細な感受性が適宜濃度を変えながら混ざり合っていく様子からは、聴く者をワクワクさせるような魅力が感じられます。

硬派なビートとナイーブな電子音、
複雑に散りばめられるサウンドコラージュ、
優美な雰囲気を湛えつつも聴き手の好奇心を誘うような不規則性を備え、
そして、それらを一緒くたに抱え込むような力強さが一体となってバラエティ豊かな電子音楽を構築しています。

全体を通して、なよっとしている雰囲気は一切ありません。アーティスティックでありながら、いかなるときもタフさを失っていないのは本作の大きな魅力です。

その一方、艶やかでエモーショナルな響きをいかなる時も含んでいて、時には幽玄と言えるほどの深い叙情性を紡ぎだすこともあります。

トラックの個性も際立っていて、個人的にはTearstormが特にお気に入りです。キュートさと不穏さが入り混じる導入から、いつの間にか深い感情のうねりを想起させる感傷的なサウンドの洪水へと展開していき、ほどよく奇を衒いつつも深く叙情的な響きを創っていきます。

詩情に満ちていて、音響の美しさもあって、聴き手の好奇心を誘うような意外性もあって。
電子音楽の魅力がたっぷり詰まっているのはもちろん、繊細なサウンドから作りあげたタフネスにはあまり類を見ないオリジナリティを秘めているように思います。


個人的には、とても好きな作品です。

(2nd)Masquerade

前作が鮮やかな作品であったとするならば、本作はディープな作品と位置付けることが出来るでしょう。

タフなビートは変わりませんが、大人びた深みと煙たさが落ち着いたクールなサウンドスケープを構築しています。
インダストリアルな空気感も相まって「とにかくカッコイイ!」というのが素直な個人的印象です。

クリックハウスからのインスピレーションを感じられる細やかなビートにも、繊細さはあれどか弱さは微塵もありません。

陶酔感溢れるビートと実験精神に満ちたサウンドメイキングは本作でも34423らしい聴き手の好奇心を誘う奇想天外さを生み出しています。
しかし、感性が炸裂していたかのような前作と比べると本作は抑制美とも言うべき敢えてエネルギーを控えることで落ち着いた魅力を持たせているようにも感じられます。

インダストリアルだけでなくClark等からもインスピレーションを得ているのでしょうか、ディストピア的な文学性が感じられるのも本作の特徴です。ダークな知性とも言い換えられるかもしれません。
であれば、タイトルであるMasquerade(仮面舞踏会)が何を意味しているのか、ついつい考えたくなってしまします。

鮮やかだった前作と違い、本作はアルバム全体に統一した雰囲気があります。
大人びていて、ダークで、硬質で、SF的な荒廃感も漂っていて。


しかし、瑞々しいエモーショナルさは変わりません。
特に後半部からは胸を打つような叙情的な旋律の存在感が強まっていきます。個人的にはThe Clapというトラックがお気に入りです。不規則な展開を間に挟むからこそ、その美しい響きが鮮烈に感じられます。

そして、何より重要なことは、本作にもタフさと優しさがぎっしり詰まっていることです。
不敵な魅力が漂う、骨太な電子音楽と言えるでしょう。

主要参考サイト:34423(みよしふみ)のアルバムについて

https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/5820

https://ja.wikipedia.org/wiki/34423

https://diskunion.net/clubt/ct/detail/CM-0044065

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です