音楽記事(アーティスト別・中東インディーズ)

Karkhanaについて。 フリージャズ?ポストロック?中東伝統音楽? 数多のジャンルを限界まで煮詰めた、才気と妖気と迫力がみなぎる多国籍・実験音楽集団。

こんにちは。 Karkhanaはレバノンで2014年に結成された7人組のインストゥルメンタル・ロックバンドです。 フリージャズ、伝統的中東音楽、フォーク、プログレ、サーフミュージック、ポストロックといったジャンルを縦横無…

音楽記事(アーティスト別・エレクトロニカ)

DÉ DÉ MOUSEのアルバムについて。ニュータウンへの憧憬がタクトを振るう、きらめく星座のダンス・オーケストラ

こんにちは。 DÉ DÉ MOUSEは群馬県出身の遠藤大介によるソロ・プロジェクトです。 その音楽をカテゴライズするのであれば、テクノ/ダンス・ミュージックが穏当でしょう。しかし、彼の創造するサウンドは一貫としてノスタル…

音楽記事(アーティスト別・中東インディーズ)

Autostradというヨルダンのバンドについて。アラブとカリブを融合させた、灼熱の漢気。

こんにちは。 Autostradは2007年に結成されたヨルダン出身のロックバンドです。 ロック、レゲエ、ファンク、ラテン、アラブ古典音楽などをミックスし、オリエンタルで熱量の高いサウンドを奏でています。 また、ヨルダン…

紀元前文学

『ソクラテスの弁明』について。 師の完璧な弁術と高潔な死を描く、プラトンによる精妙なる金字塔。

こんにちは。 紀元前文学 第26回目は西洋哲学の礎を築いたプラトンの著書『ソクラテスの弁明』です。 プラトンの師ソクラテスが身に覚えのない「不敬罪」の罪状で訴えられた裁判でのやりとりを文学作品としてまとめたものであり、ヨ…